暗算禁止の勉強

算数の勉強をする上で、暗算をすることがあります。この暗算ができることは確かに良いことではありますが、こと中学受験のような試験関係となるとその暗算が仇となることがありますので、それを避けるためにも暗算を禁止して勉強をしたほうが良いです。

暗算を確実にすることができるとしても本番の中学受験でミス無くできるとは限りません。故に、暗算を禁止して計算式を書いて計算をするようにすることをおすすめします。計算式を書くことでケアレスミスを減らすことができるので、中学受験をする場合はそちらをするのが良いです。まだ小学生ということもありますので、暗算は極力使わないのが良いのですが、中学受験後は必要になることがありますので、しっかりと覚えるようにしましょう。

暗算を禁止することでケアレスミスをしにくくなりますが、計算間違えなどに注意することは変わりませんのでしっかり計算ができるようにしましょう。正しい答えを導くために計算の方法があっていてもミスをしてしまってはダメなのでしっかりと解けるようにしましょう。ちなみに、書いておくことで中学受験が終わってから確認することができます。どのようなミスをしてしまったかやどこが合っているかを調べることも良い勉強になりますので、中学受験後のことを考えて確認してみると良いです。